排水のつまりについて知っておきたいこと

風呂の排水溝のつまりの原因は髪の毛かも

風呂のつまりの原因 風呂場の排水溝から水が流れていかなくなってしまった時や、水が流れる速度が遅くなってごぽごぽと音がしている場合などは、排水溝につまりが発生している可能性が高いと言えるでしょう。この部分がつまる原因としては、ゴミなどが塊になってしまって水の通り道を狭くしていることが考えられますが、そのゴミの大部分を占める物として髪の毛が挙げられます。
風呂場の排水溝には大抵フタがしてあり、そのフタを開けるとその下に髪の毛やゴミを受けるヘアキャッチャーと呼ばれる部分があります。ヘアキャッチャーの掃除をたまにしかしないお宅では、この部分に髪が大量に溜まることで水が流れにくくなってつまりが発生する原因になることが多いため、風呂場で水が流れにくいと思った時にはまずこの部分をチェックして、髪やゴミを取り除くのがおすすめです。
一方、排水溝のつまりは、溝の奥にあるパイプの部分に髪の毛やゴミが溜まって塊になり、水の通り道を塞いでいることが原因である場合もあります。こちらは特に、ヘアキャッチャーが取り付けられていない溝に起こりやすい現象です。風呂場で水が流れにくい場合は、問題となっている部分から汚れや髪を取り除くことでつまっている状態が解消されますが、自分の手の届かない部分でつまっていると感じたら、水のトラブルを解決する業者に頼んで取ってもらうのが賢い方法になるでしょう。

排水溝のつまりを自分で直す方法

排水溝のつまりを自分で直す方法 排水溝のつまりは業者に頼まずに自分で直せる場合も多いです。手軽に簡単に自分で直す方法にパイプ洗浄液を使う方法があります。最初にパイプ洗浄液を使い、それでもつまりが直らない場合は他の方法を試してみます。
パイプ洗浄液の他に業務用の排水管洗浄剤もありますが、とても強力なので使う際には注意が必要です。ホームセンターなどのお店では売っていないので使う際にはインターネットで購入します。パイプ洗浄液で直らなかった場合は排水溝用ワイヤーブラシを使います。
ワイヤーブラシはお風呂や台所、洗濯機などに使うことが出来ます。大きな汚れがある場合、ワイヤーブラシで汚れの固まりを除去する事が出来ます。ワイヤーブラシはホームセンターで数千円で売っていて簡単に手に入れることが出来ます。ホームセンターで業務用のワイヤーブラシが売っている場合もありますが一般家庭用のワイヤーブラシの方が軽く、使いやすくなっています。
ラバーカップを使う方法もあり、ラバーカップはトイレ以外のお風呂や台所の排水溝のつまりにも効果があります。